Google
WWW を検索 Terra を検索
 ホーム > サービス
サービス


地理情報システム関係

TNTmipsの応用コンサルティング
TNTmipsには非常に多くの機能を保有します。これらの機能を有効に活用するには、多くの経験が必要です。当社では、TNTmipsを応用してデータ作成や、データ処理を行ってきました。 TNTmipsを応用した地理情報処理のコンサルテーション、教育、研修を当社では行っています。

応用事例
測量原図作成システム
沿岸海域環境保全情報管理システム

ENCToolsの利用コンサルティング
航海用電子海図の作成は、S-57の理解が求められます。これまで、当社は航海用電子海図の作成を行ってきました。 ENCToolsの使い方自体は、難しいものではありませんが、S-57のコンセプトを把握していないと、実際の航海用電子海図は作成できません。 当社では、S-57のコンセプト及びENCToolsを用いた航海用電子海図の作成を支援します。


データ入力関係

航海用電子海図データ入力サービス
IHO 特殊刊行物 S-57 に準拠したデータ入力サービスを行っています。これまで当社では数多くの紙海図から航海用電子海図のデータ入力を行ってきました。 精度の高い計測と、複雑な空間構造に支えられた航海用電子海図は、航行の安全を第一の目的として作成されています。

空間データ入力サービス
航海用電子海図のデータ作成経験を元に、地理情報システムで使用される空間データを作成しています。航海用電子海図で求められる、トポロジーの正確さ、計測精度の高さ、など、高度な技術で空間データを作成します。


データ変換関係

データ変換サービス
航海用電子海図は、空間データとしても利用可能です。すでに、航海用電子海図からTNTmipsへのデータ変換、ArcView3へのデータ変換、あるいは、テキスト形式へのデータ変換などを当社では手がけており、 変換されたデータは、汎用GIS を利用した情報システムのベースマップとして有効活用されています。当社では、これまでのノウハウを活かして、地理情報システムと航海用電子海図との融合を支援します。 また、地理情報システム間のデータ変換サービスも行っています。


水深データメッシュ化

水深点や等深線から最小曲率法を用いてメッシュデータを作成するデータ処理サービスです。



会社情報 サイトご利用にあたって プライバシーポリシー